お子さんの学校健診を行っております

学校の検診では、視力に問題があるかないかを判断するだけのもので、通常の眼科でおこなっている視力検査とは内容が異なります。
学校検診の視力はほとんどの学校が担任の先生や他の先生方がはかっており、眼鏡が合っているかどうか等は学校検診ではわかりません。

遠視のお子さんの場合には視力が出過ぎていても発見されないことが多くあります。
視力の評価がBであっても、眼鏡の必要な場合もありますのでお子さんが黒板がみえづらい等の症状を訴えた際には、眼科への受診をおすすめいたします。
学校検診にて、眼科での検査をお子さんが進められた際には、必ず学校から渡される視力検査の結果を書き込む用紙をご持参願います。

※眼科検診結果用紙の記載についてはH28.4より無料とさせて頂いております。