糖尿病網膜症

糖尿病網膜症とは、糖尿病の方に起きる目の病気です。
目の奥(眼底)の血管がもろくなるため、血管が破れて出血し、首位の組織に障害がおきます。 糖尿病網膜症の初期は自覚症状が出たときには、信仰しちることもあり、視力回復が難しい場合があります。 自覚症状がないからといって安心せず、糖尿病と診断されたら、定期的に眼底検査をすることが大切です。
早期発見、早期治療をすれば視力低下、失明という事態を免れることができます。